FC2ブログ

Rosenkreuzstiletteのブログです。18禁絵がほとんどですので、ご注意を!

ティアVSアヌビス戦、ラスト
2017-09-25 Mon 23:37

アヌビス神「ハハハハハ!!」
ズチュッ!ズチュッ!
なおもティアも犯し続けるアヌビス神。
ティア「ぐぅあぁぁ!!うあぁぁぁぁ!!」
八百屋「くっ…いい加減に…ティアちゃんから…離れんかいっ!!」
バッ!
ティア「八百屋さん!?」
八百屋「やったでぇ!!刀を引き離した!!これでもう大丈夫や…ん?おぉぉぉぉ!?」
ズズズ…
089.jpg
ティア「そんな!?今度は八百屋さんが…!」
マルク「あれ…?ティア?僕は一体…?」
ティア「マルク、ごめん!(ゴスッ)」
マルク「ぐぇっ!?」
正気に戻ったのもつかの間、ティアに失神させられるマルク。
八百屋「フフフ…ズタズタにひん剥いたるでぇ~♪」
ティア「今度は八百屋さんに取り憑いたの!?」
アヌビス神(なんだコイツは?頭の中がエロしかないだとぉ!?しかも取り憑けないー!?)
八百屋「ヒャッハァ!!」
ズバババババ!!!
090s.jpg
ティア「は、速い…うわあぁぁぁぁぁ!?」
服が一瞬でズタズタに切り裂かれ、全裸にされてしまうティア。
「ついに全裸だぁ!!」
「ザーメンがアソコから噴き出してやがる!エロすぎぃ~♪」
アヌビス神(コイツ、何者だぁ!?支配できない所か、剣を使いこなしてるだとー!?)
八百屋「うひょひょ!いっただき~♪」
八百屋が全裸のティアを襲おうとしたその瞬間。
ティア「ゲプランテツークンフト、発動!!」
ドォン!!時が静止する…
ティア「やあぁぁぁぁ!!」
ドドドドドドド!!
宝石弾が剣を粉々に打ち砕いてゆく…
091.jpg
そして、そのまま八百屋に直撃し。
ティア「…よし!時は動き出す」
ドォン!!
八百屋「ほげえぇぇぇぇ!!」
アヌビス神(ンバババーン!!)ボシュゥ!
「な、なんだぁ!いきなりやられたぞ!?」
「うわ、蜂の巣だ…これは酷い…」
ティア「ハァ…ハァ…あ、危なかった…」
ティア「さて…後片付けもしなきゃ」
「後片づけって…」
「俺達かぁ!?」
ティア「さっきから散々好き勝手言ってくれてぇ!!逃がすかぁー!!(ドカバキボカ)」
「「ぎゃー」」
……

ティア「マルク、大丈夫!?」
マルク「ティア…?あれ、僕は何を…?」
ティア「良かった…さぁ、帰ろう…」
マルク「頭がボーっとする…ティア、一体何があったの?」
ティア「あはは…(汗)ちょっと私の口からは言えないなぁ~」
マルク「あ!?姉さんのプレゼント忘れてたー!?」
ティア「あ、そうだったね!?急いで探さなきゃ!」
そして帰路につくティア達だった…
八百屋「ワイ、頑張ったのに放置かいな…あんまりやでぇ~(泣)」

別窓 | ティアVSアヌビス戦 | コメント:0 | トラックバック:0
ティアVSアヌビス戦、9
2017-09-23 Sat 00:16

ブチュッ、グチュッ、ブチュッ、グチュッ…
ティア「うぁっ!あぐぅっ!ひぃ!んあぁっ!!」
マルクの熱いモノがティアを襲い続ける。
アヌビス神「ハハハハ!そら、受け取れぃ!!」
ドグッ…ドグッ…
ティアの子宮に注がれるザーメン…
ティア「い…嫌あぁぁぁぁーー!!」
「うぉぉ、中出ししやがった!」
「羨ましい~♪」
ズボッ…
ティア「ぐ…うぅっ…ひっぐ…」
アヌビス神「ふははは…どんな気分だ?思いを寄せてる男に犯されるのは?」
ティア「………どう?これで満足した!?早くマルクを解放しなさい!!」
084.jpg
犯されたにも関わらず、アヌビス神を気丈ににらみつけるティア。
アヌビス神「フン、気に入らんな、その目…。心折れるまで、もっと犯してやろう!!」
ズブウゥゥッ!!
ティア「うああぁぁぁっっ!!」
ズンッ!ズンッ!!ズンッ!!!
ティア「うぅっ!ぐぅっ!はぁっ、はぁっ…!!」
四つん這いにされ、激しく犯されるティア。
085.jpg
アヌビス神「そら、また中出しだぁ!」
ドグッ…ドグッ…
ティア「いやぁ…嫌あぁぁぁぁーー!!」
再びティアの中に放たれるザーメン…
ティア「うぁぁぁ…また中にっ…」
「エロいなぁ~!」
「ぎゃははは!もう妊娠したんじゃねぇ!?」
アヌビス神「まだまだぁぁ!!」
ズブゥッ!ブチブチッ…
ティア「ぎっ!!ぎゃああぁぁぁぁーーッ!!」
086.jpg
アナルを突き破られ、絶叫するティア。
ティア「痛いぃぃ!!痛いぃ!!そこ違うよぉ!!」
パン!パン!パン!パン!!
ティア「抜いてぇ!早く抜いてぇぇ!!」
パン!パン!パン!パン!
「もうたまらん!」
「はぁ…はぁ…(シュッシュッ)」
観衆達もたまらず自分のモノをしごきだす。
ドグッ…ドグッ…
ティア「嫌あぁぁぁーーッ!!」
お尻にも出され、絶叫するティア。
ドブビュッ…ボタタッ…
ペニスを引き抜くと、肛門からドロドロと白いモノが噴き出す…
「おぉ~♪」
「尻穴もドロドロだぁ!」
ティア「うっ…ひぐっ…うぁぁ~」
アヌビス神「フハハハ!次は口だぁ!!」
髪を乱暴に捕まれ、口に押し付けられる巨大なペニス。
ティア「そんな…!?今、それはお尻に…い、いやぁっ!むぐっ!んぶぅっ!!」
ぐぼっ、ぐぼっ、ぐぼっ!!
ティア(いやぁぁ…汚い、苦い、苦しい…悔しいよぉ…)
087.jpg
「あの表情だけでいくらでも抜けるな…」
「はぁ…はぁ…まったくだ…」
ドグッ…ドグッ…
ティア「う…げえぇぇっ!!ゲホッ!ゲホッ!!…ハァ、ハァ」
びちゃびちゃとザーメンを苦しそうに吐き出すティア。
アヌビス神「ククク…エルカーエス最強が惨めなものだなぁ、クカカカ!」
ギリィィ…
ティア「ぐぁぁぁ…」
剣で首を締め上げられ苦しそうな表情のティア。
ムニュ!グニィ!!
ティア「あぐぅっ!!痛いぃぃ!!ふぁっ、んあぁぁ…」
「うおぉぉ…」
「エロいおっぱいだなぁ…」
鷲掴みにされ、いびつに歪む双丘…
ティア「あふぅっ、んっ、くぅぅ…許さない…絶対、許さないんだからぁ!」
088.jpg
前と後ろの穴からは精液がボタボタと垂れ落ち、口からもげほげほと精液を吐き出して苦しそうなティア。
この絶望的な状況で、果たして勝ち目はあるのか!?

別窓 | ティアVSアヌビス戦 | コメント:0 | トラックバック:0
ティアVSアヌビス戦、8
2017-09-17 Sun 12:02

アヌビス神「フハハハハ!」
ザシュゥッ!
ティア「きゃあぁぁぁーーッ!!」
ブラが横一文字に切り裂かれ、かろうじて隠れていたティアの双丘が晒される。
081s2.jpg
ティア「あっ…!きゃぁぁっ!!」
「うひょぅ、ストリップだぁ!」
「いいぞ兄ちゃん、もっとやれぇ!」
アヌビス神「次は…そこだぁ!」
ザクッ、ズバァッ!!
真下から切り上げられ、スカートだけで無くパンツまで真っ二つにされてティアの恥部が外気に晒される…
ティア「いっ…嫌あぁぁぁぁぁーーッ!!」
082.jpg
「うおぉぉ!!パイパンだぁー!!」
「兄ちゃんすげぇ!どうやったらあんな器用に斬れるんだ!?」
ティア「嫌あぁぁ!!見ないでぇっ!!」
アヌビス神「おっと、隠すなよ」
ガシッ。
ティア「やめてっ!離してぇ!!」
アヌビス神「ククク…たまにはこういうのも悪くない」
ジィィィ…ボロンッ。
マルクの巨根がズボンの間から顔を出し…
ティア「ひっ…まさか…駄目ぇ!!それだけは!!」
アヌビス神「ぎゃはははは!!そらぁっ!!」
ズンッ!!ブチブチィッ…
ティア「ぎぃ…!あああぁぁぁぁあああ!!」
083.jpg
ティア「やだ!やだぁぁ!!」
ズンッ、ズンッ、ズン!!
「うぉぉ、やりやがった!」
「コイツ処女だぞ!羨ましい~!!」
ティア「嫌あぁぁ!!見ないでよぉ!!あぁんっ、あぁんっ!!」
アヌビス神「ハハハハ!どうだ、お前も本望だろう!好意を寄せてる男に貫かれて!」
ティア「嫌ぁぁ!!こんなの、嫌だよぉぉ!!うっ…うわぁぁぁぁーーん!!」

別窓 | ティアVSアヌビス戦 | コメント:0 | トラックバック:0
ティアVSアヌビス戦、7
2017-09-10 Sun 23:12

080.jpg
ティア「ぎゃぁっ!!」
顔面に蹴りを受け、吹き飛ばされるティア。
ドガァッ!ガラガラガラ…
ティア「ぐぁぁ…くぅっ!」
壁に大穴を空け、ようやく止まるが体のダメージは深刻だった。
ティア「ハァッ…ハァッ…く、うぅぅ…」
077.jpg
「なんだ、今の音は!?」
「おい見ろ、女の子が倒れてるぞ!」
「酷い…こっちの人はもう、息が無い…」
騒ぎに人が集まり出す。
「おぉっ!?あれ…見てみろ!」
「うぉっ、なんて恰好だ!?」
アヌビス神「ギャラリーが集まってきたな。ククク…なかなかサービス旺盛だな。そんな股を広げて」
ティア「はっ!?きゃあぁっ!?」
自分の恰好に気付き、思わず下着を隠すティア。
079.jpg
アヌビス神「フフフ…殺すのは簡単だが、良い余興を思いついたぞ。」

別窓 | ティアVSアヌビス戦 | コメント:0 | トラックバック:0
ティアVSアヌビス戦、6
2017-09-10 Sun 22:58

076.jpg
ビシュッ!
ティアの頬を掠める刀。
ブッ…!
鮮血が飛び散り、バラバラと舞い散るティアの前髪。
ティア「斬れ…た!?この刀、斬る対象を自在に操れるの!?」
アヌビス神「フフフ、そういう事だ!さぁ、次は服か肌か、どちらかな!?」
ビシュッ!ビシュッ!ビシュッ!!
ティア「うっ、くっ…どちらか分からない以上、とにかく当たらないようにしなきゃ!!」
防戦一方で攻撃を避け続けるティア。
アヌビス神「なかなかすばしっこい…だが!」
バキィッ!!
ティア「ぐぁっ!!」
ティアの顔面に衝撃が走る!

別窓 | ティアVSアヌビス戦 | コメント:0 | トラックバック:0
| けんのロゼクロ日記帳 | NEXT